10月号(Vol.51 No.10)へのご意見

Vol.51 No.10へのご意見

今月の会員の広場では,10月号へのご意見・ご感想を紹介いたします.まず,特集「Linuxのセキュリティ機能」については,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.

 
■Linuxのアクセス制御については,理論も含めて解説されており,大変勉強になりました.(匿名希望)
 
■無料のLinuxはセキュリティ機能があまり高くなく,企業用などの有料版利用者が信頼性の高いセキュリティ機能の付いた版を使っているとなんとなく思い込んでいたが,最近では無料のLinuxにも信頼性を高める機能が導入されていることを改めて知ることができた. (匿名希望)
 
■セキュリティの問題は,入門者と中級者以上では興味も必要な内容も大きく異なることが多い.対象読者をあらかじめ記述するか,初級・中級といったフラグをつけておいた方が読まれやすいのではないか. (花田英輔)
 
■設定が面倒だからという理由で,SELinuxをdisableにしてインストールすることが多かったが,今回の特集記事を通じてSELinuxの設計思想に触れることができ,改めてよくできたシステムであると感心した.今度,Linuxをインストールするときはpermissiveか,enforcingに挑戦してみよう.(匿名希望)
 
■サーバやクラスタ等においてLinuxを用いておりますが,セキュリティは頭の痛い問題と感じております.今回の特集により,セキュリティに関する認識を新たにすることができました. (匿名希望)
 
■学生時代は計算機の管理に高い興味があり,セキュリティにも非常に気を使っていましたが,それから10年,そういった意識も薄れがちになり,いつの間にやら,SELinuxの設定なんて面倒だなという感じに.この特集を機にもう一度しっかり勉強してみるかなという気分になりました. (廣田千明)
 
■日常的にLinuxを使う者にとって今回の特集は興味深かった. (馬目洋一)
 
■Linuxのセキュリティ強化のポイントがよく分かった.(学会誌の性質上難しい面もあるかもしれないが)商用Linuxでの同機能に関しての記事もあると,比較などをすることによってより良く理解できたと思う. (坂川浩二郎)
 
■Linuxのセキュリティ技術は非常に興味深かった.一般のOSのセキュリティについての基本知識編があるとより良かったのではないか,という気がします. (桝田秀夫)
 
解説「信頼性の高い温室効果ガス排出量取引のための情報技術」につきましては,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■排出量取り組みについて,現状の問題点が紹介されており,分かりやすかったと思います.(古瀬慶博)
 
解説「NoSQLの世界」につきましては,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■NoSQLという言葉を実はこれまで聞いたことがなかったのですが,今回の「NoSQLの世界」を読んで,もう少し詳しく知りたいと思いました.(匿名希望)
 
連載「プログラミング,何をどう教えているか:文理複合型情報系組織におけるプログラミング教育の実践例」および「一般学生向けのJava言語によるプログラミング入門」につきましては,以下のようなご意見・ご感想をいただきました.
 
■文系寄りの情報系学部,理系寄りの情報系学部,いわゆる教養教育などにおけるプログラミングに関する教育の状況や優れた教育方法など,自分の教育に直接/間接的に役立てられる内容になることを期待しています. (匿名希望)
 
■プログラミング教育に関する連載は,現状がよく整理され,参考になりました.今後の記事を期待しています. (高橋慈子)
 
■教育に携わるものとして,大変興味深く読みました. (水野光朗)
 
会誌の内容や今後取り上げてほしいテーマに関して,以下のようなご意見やご要望をお寄せいただきました.今後の参考にいたします
 
■先日,コンピュータ将棋が女流プロを破ったニュースを見ました.詳細な経過を特集でお願いします. (匿名希望)
 
■会誌記事について何らかの形で英語記事を認めるような枠組みがあるともう少し読者層や記事の情報流通に変化が生まれるのではないか,と期待しています. (古瀬慶博)
 
■専門分野以外は読まない傾向にあるため,初学者にも分かりやすい記事にしていただきたい.(匿名希望)
 
■「表紙の募集」に関して,表紙が同じだと分かりにくいので,色だけでも変えていただけると読み返す際に分かりやすいです. (匿名希望)
 
■今号では広告が増えて良かったと思う.特に学生の教材となるような広告や,業務に参考になりそうな書籍の広告があったのが嬉しかった. (大垣憲俊)
 
■「カーネル法」について包括的に取り上げてほしい. (大垣憲俊)
 
■「ニューラルネットワーク」の今現在の研究状況や過去の技術などを知りたい. (匿名希望)
 
■計算機システムやネットワークシステムの運用管理技術の動向を取り上げてほしい. (桝田秀夫)
 
 
 
 
ご意見・ご感想はアンケートページでも受け付けております.ぜひ皆様のお声をお寄せください.